HOME > 医師会について > 事業計画

事業計画

当医師会では地域医療・保健・福祉の推進のために、下記の基本方針と年度毎の計画をもとに、多彩な事業を各委員会・理事会で検討し、担当の役員・会員が分担して進めています。 医師会が地域住民の皆様のために果たしている役割をご理解いただければ幸いです。

救護活動
新型コロナワクチン集団接種 医療従事者訓練(2021.04)

2022年度 一般社団法人加古川医師会 事業計画

1医道の高揚に関する事業

  1. 医の倫理に基づく会員のモラルの高揚
  2. 広報活動
    ア.会報及び理事会速報の発行
    イ.医師会HPの充実
  3. 地区別懇談会の開催
  4. 関連通達等の医療機関への周知
  5. 新入会員懇談会等新世代育成対策
  6. 各医会代表者との意見交換会の開催

2医学医術の振興普及に関する事業

  1. 学術の振興普及および医学研修に関する企画調整
  2. 各種学術研究会への助成
  3. 予防接種業務の受託
  4. 乳幼児健診の受託
  5. 特定健診・妊婦健診の受託

3医師の生涯研修に関する事業

  1. 臨床談話会、学術講演会・研修会の開催と講演会オンライン化への対応
  2. 日医生涯教育の推進及び申告率の向上
  3. 県医師会等講習会・研修会への参加
  4. 各専門分科医会活動への推進支援

4公衆衛生の啓発指導

  1. 対外的公益事業に関する調査企画調整
  2. 市民健康大学の開催
  3. 市民健康フォーラムの開催
  4. 加古川総合保健センターによるウェルネージかこがわ関連事業の協力
  5. 喫煙防止対策事業の推進
    ア.禁煙・防煙に関する研修会の開催
    イ.禁煙ひろめ隊の派遣
  6. メンタルヘルス対策及び自殺予防対策の推進
  7. 認知症対策事業の充実
    ア.加古川認知症連携協議会への協力
    イ.東播認知症教室への協力
    ウ.認知症対応力向上研修会の開催
    エ.認知症初期集中支援チームへの協力
    オ. 県認知症サポート医・協力医療機関・相談医療機関制度への協力
  8. 成人保健活動
    ア.がん対策、がん検診二次精密検査の充実
    イ.糖尿病等の対策の推進 ウ.循環器病対策の推進
  9. スポーツ保健活動
    ア.公的イベントへの医療救護目的の医師派遣
    イ.スポーツ指導
  10. 産業保健活動
    ア.産業医の派遣及び産業医活動の推進
    イ.地域産業保健センターの運営協力
  11. 感染症対策
    ア.感染症発生動向調査
    イ.新型感染症対策会議等への協力
  12. BAN-BANテレビを活用した啓発活動
  13. 減塩活動の推進

5地域医療及び救急医療の充実

  1. 地域完結型医療の推進
  2. 地域クリニカルパスの普及推進
  3. 周産期医療・小児救急を含む小児医療の連携体制の整備
  4. 病院勤務医と開業医との情報交換、技術交流
  5. 休日一次救急医療の受託
  6. 加古川夜間急病センターの運営協力
  7. 休日夜間一次救急定点化の推進
  8. 救急医療の充実に関する検討研修啓発
    ア.AED講習会等の救急蘇生研修会の開催
    イ.救急医療週間行事等救急医療活動の啓発事業 ウ.日医JMAT活動・JMA兵庫への協力
  9. メディカル・コントロール事業の推進
    ア.「終末期」・DNARへの適切な対応
  10. 在宅療養支援診療所の支援方策の検討
  11. 在宅医療・介護連携の推進
    ア.加古川在宅医療推進協議会事業
    イ.切れ目のない在宅医療・介護連携 ウ.勉強会の開催 エ.在宅医療・介護連携ツール「バイタルリンク」の更なる普及活用 オ.地域包括支援センター等からの相談

6地域社会の保健、福祉、介護の向上

  1. 健康福祉事務所、行政関係部局との協議協力
  2. 乳幼児保健活動
    ア.子育て支援活動
    イ.周産期、乳児期における健康管理対策等の推進
  3. 学校保健活動
    ア.学校医の派遣
    イ.学校医研修会の開催
    ウ.学校保健に関する調査研究調整
    エ.学校支援専門医チームの派遣
    オ.加古川市学校保健会への全面的支援
  4. 介護保険制度への対応
    ア.主治医意見書の充実
    イ.介護認定審査会への対応
  5. 地域包括ケアシステム構築への対応
    ア.在宅医療・介護連携支援センターとの連携 イ.ACP(アドバンス・ケア・プランニング)普及への啓発・推進
  6. 福祉団体等への協力

7医療関連施設及び医療情報の整備活用

  1. 公益財団法人加古川総合保健センターへの全面的支援
  2. 加古川地域保健医療情報システムの運用充実
    ア.地域医療連携BOX(画像情報)事業などシステムの充実
    イ.システム本体機器更新を伴う次世代への拡充検討
    ウ.「オンライン資格確認」等国側のデジタル政策への的確な対応
    エ.住民健康情報の住民への公益的な情報還元
  3. HPKI「医師資格証」全員発行と利用推進
  4. 安否確認システムによる緊急時対応と感染症等情報収集・提供

8医事衛生の調査研究

  1. 医療安全対策の推進
  2. 医療事故調査制度への対応
  3. 医療廃棄物処理

9医業経営の安定及び医療従事者の養成研修

  1. 診療報酬に関する医業経営対策
  2. コロナ対応も含め、変動する保険診療体系の周知
  3. その他医業経営の安定に関する事業
    ア.医療従事者待遇改善・確保対策の検討
    イ.医療に係る消費税等の課税対策
    ウ.医業経営及び継承に係る会員相談窓口
  4. 日医による関連各種事業展開への協力
  5. 医療従事者の養成研修
    ア.医師会職員研修の実施及び福利厚生
    イ.看護職・介護職の医療関連再教育
  6. 医療政策、医療保険制度、税制などに関する研究・研修会の開催

10訪問看護事業及び老人訪問看護事業

  1. 加古川訪問看護ステーションの運営・事業内容の検討
  2. 運営会議の定期開催

11居宅介護支援事業

  1. 加古川ケアマネセンターの運営・事業縮小廃止の検討
  2. 運営会議の定期開催

12会員の福祉親睦

  1. 医師国保健診事業
  2. 隣保会及び会員懇談会の開催
  3. 医師会旅行その他の親睦事業
  4. 同好会などへの助成
  5. 慶弔金・災害見舞金の支給

13医師会相互の連絡調整

  1. 県医師会との連絡調整
    ア.県医師会委員会への出向協力
    イ.県医師会テレビ会議システム・Web会議・研修会等への参加
    ウ.災害時相互支援への参加
  2. 西部医師会連合会、近隣医師会との連携
  3. 三師会の連携

14その他

  1. 会の庶務・企画調整・経理
  2. 会員の動向把握及び入会時審査
  3. 規則・規程などの整備
  4. 会員名簿及び医療機関地図の発行
  5. 行政、教育委員会等との懇談会
  6. 選挙管理委員会
  7. 裁定委員会