Home » 医師会について » 沿革・概要

沿革・概要

更新日:2016年4月1日

沿革

昭和2年
(1927)
加古郡医師会(16町村)
高砂町 荒井村 二見村 加古川町 加古新村
鳩里村 氷丘村 神野村 野口村 平岡村
尾上村 別府村 八幡村 母里村 天満村
阿閇村
印南郡医師会(15町村)
平荘村 上荘村 米田村 東神吉村 西神吉村
志方村 東志方村 西志方村 大塩町 曽根町
伊保村 別所村 的形村 阿弥陀村 北浜村
昭和22年
(1947)
加古郡医師会(13町村)
(高砂町 荒井村 高砂市へ)
(二見村 明石市へ)
加古川町 鳩里村 氷丘村 神野村 野口村
平岡村 尾上村 別府村 八幡村 母里村
加古新村 天満村 阿閇村
印南郡医師会(5町村)
(曽根町 阿弥陀村 米田町 伊保村 北浜村 高砂市へ)
平荘村 上荘村 東神吉村 西神吉村 志方村
(別所村 的形村 大塩町 姫路市へ)
昭和22年
(1947)
加古川市加古郡医師会設立許可
昭和38年
(1963)
加古川准看護学校開校
昭和42年
(1967)
加古川検診協会発足(有志)
昭和43年
(1968)
加古川地区救急対策審議会
加古川市老人検診実施(市主催)
昭和46年
(1971)
加古川市公害疫学調査(婦人、喘息)
昭和48年
(1973)
加古川市加古郡医師会検診協会発足
加印地区健保組合と社保協議会発足
昭和51年
(1976)
健康大学開講
昭和53年
(1978)
加古川市看護専門学校(運営委託)
昭和55年
(1980)
財団法人加古川総合保健センター設立
夜間急病センター発足(二市二町業務委託)
昭和57年
(1982)
当医師会報創刊、医師会30年史発行
第一回救急の日実施
昭和58年
(1983)
加古川総合保健センター建設準備委員会発足
加古川准看護学校20周年
地域保健医療情報システム推進委員会発足
昭和59年
(1984)
日本顕彰会賞授賞(社会福祉貢献団体表彰)
昭和60年
(1985)
朝日新聞社保健文化賞授賞
昭和61年
(1986)
財団法人加古川総合保健センター新築
加古川市加古郡医師会事務所移転
昭和62年
(1987)
第一回合同大運動会
(消防署・准看・高看・保健センター・医師会)
昭和63年
(1988)
感染症サーベイランス開始
全医療機関FAX網実施
目の相談日、耳鼻の相談日、乳がん検診実施
ニューメディア・コミュニティ構想応用発展地域指定・発足
平成元年
(1989)
日中医学講演会(桂林第二人民病院)参加
平成3年
(1991)
紺綬褒章授賞 全国医師会初(国際交流基金寄与)
平成5年
(1993)
加古川市功労者表彰、兵庫県公衆衛生功労者表彰
加古川市制40周年自治功労者表彰
平成6年
(1994)
地域保健医療情報システム 正式供用開始
平成7年
(1995)
阪神淡路大震災発生 須磨区保健所へ救援隊派遣
医師会員夜間緊急時連絡網実施
平成8年
(1996)
加古川地域産業保健センター発足
日本医師会共同利用施設全国大会 施設見学来所
平成9年
(1997)
加古川地区総合在宅ケア研究大会実施
平成9年
(1997)
加古川市加古郡医師会(283名)
・総務 ・乳幼児保健および予防接種
・学術および生涯教育、病診連携
・保険 ・広報
・公衆衛生 ・保健福祉(老健)
・学校保健 ・税務
・産業保健 ・文化厚生
・病院勤務医 ・生徒育成および労務対策
・共済事業 ・救急医療
・保健センター ・医療情報システム
平成10年
(1998)
50年史発刊(5月)
医師会ホームページ開設(6月)
尚歯の会(9月)
平成11年
(1999)
在宅ケア研究大会(2月)
加古川訪問看護ステーション開設(7月)
加古川在宅介護支援センター開設(10月)
加古川ケアマネセンター開設(10月)
介護保険支援システム構築・主治医意見書稼動(10月)
地域医療情報システム10周年ドクター会議(12月)
平成12年
(2000)
介護保険制度施行
二市二町介護保険苦情調整センター開設(4月)
平成13年
(2001)
二市二町コミュニティケアネットシステム管理センター開設(10月)
平成14年
(2002)
対外向け広報誌「こんにちは、医師会です」発行
平成15年
(2003)
3市2町予防接種相互乗入れ実施(4月)
保健文化賞受賞(11月)
AED研修会(12月)
平成16年
(2004)
ACLS(高度心配蘇生法)講習会開催(7月・11月)
医師会関係職員研修会(12月)
平成17年
(2005)
加古川市総合防災訓練参加(9月)
加古川市大規模災害救急救助訓練(11月)
禁煙指導医療機関公表<教育委員会・学校>(9月)
平成18年
(2006)
西部医師会連合会臨時委員会(6月)
COMINES2006開催(7月)
母子保健家族計画事業功労者・厚生労働大臣表彰(10月)
のじぎく兵庫国体開催
日医新公益法人会計基準への移行に関するモデル研究事業選定(12月)
平成19年
(2007)
加古川地域医療フォーラム開催(5月)
医師会設立60周年
・総務  ・経理 ・広報 ・福利厚生
・勤務医 ・学術 ・医業経営 ・医療情報
・産業・スポーツ医 ・看護師養成 ・救急医療 ・公衆衛生
・乳幼児保健 ・学校保健 ・成人保健 ・共同事業
平成20年
(2008)
加古川市看護専門学校閉校(3月)
平成21年
(2009)
新型インフルエンザ大流行 集団予防接種実施(3歳~小学3年:11月・12月・H22.1月・2月)
平成22年
(2010)
日本プライマリ・ケア学会第24回近畿地方会開催(11月)
平成23年
(2011)
東日本大震災兵庫県医師会医療チーム派遣参加
<宮城県石巻市 医師7名・事務局2名>(4月・5月)
平成24年
(2012)
加古川准看護専修学校閉校(3月)
法人改革に伴い法人格及び名称変更 一般社団法人加古川医師会(4月)
医師会ホームページリニューアル(4月)
平成25年
(2013)
加古川駅北健康増進施設整備事業着工(10月)
平成26年
(2014)
加古川駅北健康増進施設(ウェルネージかこがわ)竣工(12月)
平成27年
(2015)
医師会事務所移転
加古川ケアプラザならびに二市二町コミュニティケアネットシステム管理センター、新事務所へ移転(1月)
平成28年
(2016)
ウェルネージかこがわ健康フェア開催(2月)
加古川医師会報誌 100号発行(7月)

 

概要

当医師会事務局は、2015年(平成27年)1月より加古川総合保健センター(ウェルネージかこがわ)5階フロアへ移転し、事務長のもと数名の職員が職務にあたっています。会員への通達・連絡や諸会議の 準備など日々多忙です。 限られた人員で多彩な業務にあたっておりますので、 直接のお立ち寄りご相談等は、できれば事前にご連絡いただきますようお願い致します。
また、医師会立の訪問看護ステーション・ケアマネセンター、行政委託事業の二市二町コミュニティケアネットシステム管理センターについても、同フロアへ移転し業務を行っています。

所在地 〒675-0065
兵庫県加古川市加古川町篠原町103-3 ウェルネージかこがわ5階
(JR加古川駅北口正面)
電話番号 079-421-4301
FAX 079-421-4303